情報収集と情報整理を楽しみましょう つぶ式

つぶ式

話題になる前のツイートをLINEで受け取る方法

情報収集

話題になる前のツイートをLINEで受け取る方法

投稿日:

LINEって便利ですよね。

Twitterって面白いツイート多いですよね。

 

みんなが面白かったり役立つようなツイートをどこで知っているか気になりませんか?

まずは自分がフォローしているユーザーさんのツイートを見て

リツイートいいねをついていくことでいろいろな人に認知され話題になっていきます。

この初動に関してはそのアカウントをチェックしていないと見つけられません。

 

でも、話題のツイートをいち早く知れる方法があります。

しかも、その通知をLINEで受け取る方法があるんです。

 

以前には”話題になったツイート”

Queryfeedを使ってRSSフィードに変換する方法を紹介しました。

クチコミの源、Twitterで話題のツイートをまとめてチェック
クチコミの源、Twitterで話題のツイートをまとめてチェック

最近ニュースやまとめサイトでTwitterが元になってる記事をよく見かけると思います。 『Twitterってよくわからないし難しい』 こんな先入観ありませんか? 前回に引き続き feedly を使って ...

続きを見る

 

今回はこれから話題になりそう

”話題になる前のツイート"LINEで受け取る方法を紹介します。

 

必要なもの

  • Twitterのアカウント
  • IFTTTのアカウント
  • LINEのアカウント(メールアドレス登録済み)

Twitterの話題になりそうなツイートをIFTTTの連携で検索してLINEのトークに転送します。

 

IFTTTのアカウント作成方法やIFTTTへのLINEアカウント認証登録の方法は

この記事を参照してみてください。

IFTTTで情報収集 LINEのトークで通知もできるすごい連携力
IFTTTで情報収集 LINEのトークで通知もできるすごい連携力

IFTTT と書いて いふと と読むらしいですw   空前絶後のォォ!!!!   超絶怒涛の連携力ゥゥ!!!   WEBを愛しッ!!   自動化に愛された男ォオオ!!!   Twitter、 ...

続きを見る

LINEアカウントにメールアドレスを登録する方法はLINEヘルプを参照してください。

LINE - ヘルプセンター メールアドレスを登録するには?
https://help.line.me/line/?contentId=20000059

 

IFTTTで新しいApplet(レシピ)を作成します。

IFTTTにGoogle Chrome や Safari 等のWEBブラウザでアクセスするか

IFTTTアプリをダウンロードしてログイン(Sign In)しましょう。

IFTTT
IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted with アプリーチ

トリガーにTwitterを設定しよう

IFTTTアプリを起動して右下のMy Appletをタップして

右上にある + をタップ、新しいアプレットを登録します。

this をタップしてトリガーに設定するTwitterを選択します。

検索入力欄に Twitter と入力するか下にスクロールして一覧からTwitterを選択しましょう。

Twitterを選択後した後1番下までスクロールして

New tweet from search をタップします。

Serch for の入力欄に

と入力、またはコピーしたものを貼り付けてください。

 

入力が完了したら下までスクロールして Next をタップします。

これでトリガーとなるTwitterの設定が完了です。

TwitterIFTTTLINEトリガー

アクションにLINEを設定しよう

that をタップしてアクションに設定するLINEを選択します。

検索入力欄に LINE と入力するか下にスクロールして一覧からTwitterを選択しましょう。

LINEは下の方にあってなかなか見つけれないので入力た方が早いですw

LINEを選択して Send message をタップしましょう。

設定項目は基本的にそのままでOKです。

入力内容は好みに応じて後から編集できます。

 

1番下までスクロールして Next をタップしましょう。

もう1度1番下までスクロールましょう。

Receive notifications
when this Applet runs

この項目がONになっているとIFTTTでこのアプレットが実行される度に

IFTTTとLINEで同時に通知が来てしまいます。

この項目はOFFにしましょう。

Finish をタップするとアプレットの登録が完了です。

 

該当ツイートが発生する度にLINEトークに配信されます。

IFTTTの自動実行は原則15分以内に行われますがそれ以上の遅延が発生する場合があります。
リアルタイムではありません。ご了承を。

TwitterIFTTTLINEアクション

設定した検索ワードの詳細とその他設定

トリガーにできるTwitterの設定はTwitterでの検索キーワードと同じものが使用可能です。

クチコミの源、Twitterで話題のツイートをまとめてチェック で紹介した内容と同じですが

細かく説明すると以下の内容となっています。

  • min_retweets:100 OR min_faves:300 lang:ja
    [min_retweets:数字] → 入力数以上”リツイート”されているツイート
  • min_retweets:100 OR min_faves:300 lang:ja
    [OR] → 左右の条件どちらか一方でも一致するもの
  • min_retweets:100 OR min_faves:300 lang:ja
    [min_faves:数字] → 入力数以上の”いいね”のついたツイート
  • min_retweets:100 OR min_faves:300 lang:ja
    [lang:ja] → 日本語のツイートのみ

この検索ワードは

【100以上のリツイート もしくは300以上いいねのついた 日本語のツイート 】

を検索しています。

 

min_retweets:*** や min_faves:*** だけ(もしくはOR/ANDによる複合パターンのみ)を

検索語句に使用したときは言語を指定しないとエラーになります。

言語の指定も検索条件に含めましょう。

その他の検索内容

ハッシュタグ(#)やユーザーを指定することができます。


ハッシュタグを指定


ユーザーIDを指定

設定できる項目は一度Twitterのヘルプを参照していただき、

一度Twitterで検索して結果をみて設定を変更してみましょう。

高度な検索の使い方 | Twitterヘルプセンター
https://support.twitter.com/articles/249059

複数を組み合わせることも可能です

これは私つぶのツイートでハッシュタグ(#tbshiki)がついていて

1件以上リツイートされたものになります。

 

LINEのトークの内容を自分好みに設定しよう

好みの表示になるようにIFTTTのアクションの内容を変更してみましょう。

Message項目のデフォルト設定は

{{TweetEmbedCode}}<br><br>
{{CreatedAt}}<br>
via Twitter https://twitter.com/{{UserName}}

となっています。

<br>は改行を意味するHTMLコードです。

  • {{TweetEmbedCode}}ツイート内容です
  • {{CreatedAt}}はそのツイートしたアカウントの情報とツイート日です。
  • {{UserName}}ツイートしたアカウントIDです。

via Twitter https://twitter.com/{{UserName}}を組み合わせて

{{UserName}}からのツイートですという署名みたいなものがついています。

他に設定できる内容は

  • {{FirstLinkUrl}} ツイートのはじめのリンクのURL
  • {{UserImageUrl}}ツイートしたアカウントのアイコン画像
  • {{LinkToTweet}}ツイート自体のURL
  • {{Text}}ツイート内容をテキスト形式で

となっています。

その他にPhoto URL (optional)という項目があり

画像を一枚だけ同時にトークに投稿させることができます。

Photo URL (optional)のデフォルト設定は

{{UserImageUrl}}となっています。

このPhoto URL (optional)ではMessageと同じ内容を設定できますが

LINEトークに投稿されるのは画像の為、

{{UserImageUrl}}もしくは{{FirstLinkUrl}}が有効です。

オススメの設定

Message

TwitterIFTTTLINEオススメ設定

{{TweetEmbedCode}}<br>
{{LinkToTweet}}<br>
{{CreatedAt}}<br>
https://twitter.com/{{UserName}}
  • ツイートの内容
  • ツイートのリンク
  • ツイートしたアカウント情報と日付
  • ツイートしたアカウントへのリンク

と設定するのがオススメです。

 

デフォルト設定は改行が多かったりするので、いらない情報を消した上で

ツイートのリンクを追加することで気になったツイートにすぐアクセスできるようにしています。

Photo URL (optional)

{{FirstLinkUrl}}

アカウントのアイコンよりも

ツイートされた画像を見たい場合が多かったのでこの設定です。

 

Twitter→IFTTT→LINEの注意点!

LINEで表示されるのは一度のIFTTTトリガー実行で最大15ツイートです。

件数が多すぎる場合や頻繁にトリガーチェックを行うと制限がかかる場合があるので

結果が多すぎる検索の設定や過度なトリガーチェックは厳禁です!

 

あと、min_retweets:100 OR min_faves:300 lang:ja の設定では

時間帯にもよりますがかなり通知が多くなるときがあるので

数値をあげたり OR を AND に変更したり、キーワードを追加したりして

自分にあった設定を見つけてください!

 

LINEで通知が多すぎるけどツイートは受信したいという方は

設定したLINEのそのトークだけの通知をオフにしてみてくださいね~。

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

Twitter
Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

IFTTTを使うとさまざまな通知をLINEに集約することが可能です。

あなたもTwitterとIFTTTを連携して話題のツイートの種を見つけてみましょう!

 

検索条件の設定によっては自動エゴサーチも可能ですね。

エゴサーチが日課になっている方は通知を受け取る方法に変更してみはどうでしょうか?

 

 

IFTTTはめちゃめちゃ素敵な連携アプリです。

TwitterやLINE以外のさまざまなアプリやWEBサービスを連携することができるので

お気に入りのアプレット、是非見つけてみてください(*´∀`*)

 

私つぶのTwitterあります。
たまに情報収集に関してつぶやいたりしております。

フォローお待ちしております。

あなたにも素敵な情報収集生活が訪れますように。

おすすめ記事

誰でもできるつぶ式Evernoteを使った情報整理まとめ 1

最終的にはEvernoteで検索したい 気に入ったサイトやブログ記事の一覧がたくさんありすぎる 前に見たあの記事をもう一度読みたいけど見つからない しっかり整理して管理すれば必要な情報がすぐみつかるん ...

誰でもできるつぶ式feedlyを使った情報収集まとめ 2

ネット上には面白そうなものがありそうだけど調べ方がわからない。 もっといろんなことを知りたいけれどどこをみたらいいの? そんなあなたのためにfeedlyを使った情報収集方法をまとめました。 いままでの ...

IFTTTで情報収集 LINEのトークで通知もできるすごい連携力 3

IFTTT と書いて いふと と読むらしいですw   空前絶後のォォ!!!!   超絶怒涛の連携力ゥゥ!!!   WEBを愛しッ!!   自動化に愛された男ォオオ!!!   Twitter、 ...

おすすめ情報サイトランキング!TOP5!【登録ボタン付き】 4

冬になると毎年扁桃腺炎に悩まされるつぶでございます。どうにかなりませんか、これ。 そんな時でも毎日のfeedlyチェックが楽しくてやめられません。 というわけでおすすめのニュースサイト・まとめの私つぶ ...

ブログにアクセスしなくても更新を知る方法 5

はじめまして つぶ といいます。   お気に入りのブログはありますか? 好きなアーティストやアイドルのブログ、友人のブログ等、定期的に見ているサイトがあると思います。 そのブログの更新を簡単 ...

-情報収集
-, ,

Copyright© つぶ式 , 2017 All Rights Reserved.